とにかく地道に続けること

 

 

所長の髙田です。

 

 

今日は名古屋市消防局での産業医活動でした。

 

名古屋市全16区の消防署全てで産業医活動をしていますが、

今日は全消防署の署長が集まる中央安全衛生委員会が開催されました。

 

名古屋市消防局は、河村たかし市長も居る名古屋市市役所内にあり、

今日の委員会も市役所内で行われました。

 

名古屋市市役所は歴史ある建造物で、映画やドラマの撮影もよく来るそう

ですが、ずっと仕事をする人たちにとっては、なかなか厳しい建物の環境

のようです。。

 

 

 

名古屋市消防局での産業医活動はこれで満3年、

4月から4年目に突入します。

 

今までは名古屋市内の全16の消防署および3つの関連施設を、

1年かけて全て訪問し、職場巡視や健康講話・面談業務を行うという形

でしたが、4月からはそれに加えて月1回、復職面談等も健康管理室で

行って欲しいと打診を受けました。

 

手前味噌ですが、各消防署で行う健康講話の内容だけでなく、職場巡視を

きちんと行うことや、面談を穏やかに行うこと、中央安全衛生委員会で

きちんと意見を述べることなどを、評価していただけたようです。

 

 

私は現在、20社以上と産業医契約をしていますが、

今回の名古屋市消防局のように、訪問時間や回数を増やして欲しいと

言っていただいた企業が7社ほどあります。

 

業務内容を評価していただけるのは、産業医冥利に尽きるのはもちろん

ですが、事務所の経営という現実的なことを考えた場合も、本当に有難い

ことです。

 

 

今、多くの産業医事務所や保健師事務所が出来て、

産業保健分野は新しい時代に突入しています。

 

ヤル気のある産業保健職や企業側スタッフ双方にとって、

良い時代になってきたと思いますが、開業独立する産業医や産業保健師は

絶対数としてはまだまだ少なく、これから認知度を上げる努力を更に

しなければならないと、個人的には思っています。

 

認知度がまだそれほど高くない現在においては、弊方のような

産業医事務所や保健師事務所の経営は、準備資金がそれほどかからない

メリットはあるものの、営業力という難しい問題もあるため、

経営が軌道に乗るまでは楽ではないと思います。

 

私も6年前に事務所を開業した時は、3年間は2泊以上の旅行はしないと

誓い、休みなどいらないからとにかく働き続けようと思い、産業医案件を

貪欲に探し回り、産業医依頼が基本的に少ない土曜日は人間ドック健診

業務を入れるなど、自身の経験値のためはもちろんですが、それ以上に

メシを食うためにという理由でガムシャラに働き続け、体を壊しかけたり

しました。

 

経営を早く軌道に乗せたいと思うと、どうしても産業医活動1回あたりの

単価を高くしたいという思いが強くなるのですが、なるべく相場より低い

価格で産業医活動を提供したいという思いが強いので、依頼される仕事は

どんどん受けて、産業医活動を行いました。

 

名古屋市消防局も、当然ながら民間企業ではないので、産業医契約料は

相場より低い価格です。

 

でも仕事を依頼されることは有難いので、お金だけじゃないなと思って

産業医活動を真摯に行っていたら、気が付けば多くの事業所で訪問を

増やして欲しいと言っていただき、結果として事務所の経営を軌道に

乗せることが出来ました。

 

もちろん訪問回数を増やすと、その分移動時間が増えるので体にはキツイ

ですが、子供の頃憧れたプロレスラーが地方巡業する姿が今でも心に

残っているので、誇りをもって飛び回っています。

 

高額な契約料を最初から勝ち取ることも、営業としてはアリだとは

思いますが、まずは安価でも一生懸命仕事をして、自分の人となりを

見ていただくことも大事だと、今までの経験では思いました。

 

 

地道にコツコツやることが、結果としては「損して得取れ」という形に

なるんだなと、個人的には思います。

 

今は泥臭く生きることは好まれず、オンラインで皆で繋がり、少ない労で

最大の稼ぎを得るスマートな生き方が好まれていると思いますが、どんな

時代になっても地道にコツコツ泥臭く生きれば、必ず突破口が開けると

いう事を改めて感じています。

 

 

2019218

 

 

 

高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015