遠距離出張記(高松・福岡)

 

所長の高田です。

 

 

先週は日曜日に香川県の高松に、木曜日に福岡に、それぞれ日帰り出張を

しました。

 

高松には日本プライマリケア連合学会へ出席するために行きましたが、

香川県に行くのは20年ぶりくらいだったように思います。

 

土曜日は人間ドック健診業務がありましたので、日曜日に日帰りの強行軍

でした。

 

 

当日は名古屋駅から、新幹線で岡山に向かい、

 

 

 

岡山駅から快速マリンライナーで瀬戸大橋を渡り、高松に向かいました。

 

 

 

 

高松到着後、高松駅近くのホテルで開催されていた学会に出席しました。

 

 

 

せっかくなので高松駅から琴電で、讃岐うどんを食べに行きました。

 

 

 

ざるうどんの元祖というお店で、天ざるうどんに舌鼓をうちました。

 

美味しかったー。

 

学会よりも讃岐うどんの記憶ばかり残ったような・・・。

 

 

 

そして木曜日は産業医活動のために、福岡に向かいました。

 

いつもは日曜日に前泊するのですが、今回はスケジュールの都合が

つかず、朝イチの飛行機の便で名古屋から福岡に行くことにしました。

 

いつものセントレア空港ではなく、小牧市にある県営名古屋空港からの

便でした。

 

 

 

こじんまりした空港に、こじんまりした飛行機。嫌いじゃないですよ。

 

ただ、最近までこの空港が名古屋のメイン空港だったことが、セントレア

に慣れてしまった身には信じられなく。

 

機内では、コーヒーとパンのサービスが。ありがたや。

 

 

非常に美味しいパンでしたが、小牧市の産業医先の企業さんへの

訪問の際に使う、名神小牧インターのすぐ横の会社さんのパンでした。

 

何気なく横を通り過ぎてたんだなと、不思議な縁を感じました。

 

 

福岡空港到着後は、いつものように地下鉄で訪問先の事業所の最寄り駅

まで移動。

 

 

半年に1回の福岡への定期訪問ですが、こちらの事業所のすぐ目の前は

明治通りといって、有名なお祭りの『山笠』の通り道となっています。

 

近くには博多座という有名な劇場もあり、屋台で有名な中洲の街や、

キャナルシティ博多というラーメンスタジアムが有名な複合施設にも

徒歩で行けます。

 

 

仕事での訪問ではありましたが、この街の雰囲気が大好きなので、

一人でニコニコしながら歩いていました。

 

 

ということで、学会と産業医活動のために1週間で2回、日帰り遠距離出張

という密なスケジュールでしたが、かなり気分転換も出来ました。

 

やっぱり普段行かない場所に時々行くというのは、想像以上の

リフレッシュ効果がありますね。

 

ただ、ミミズ並みの体力の自分には、かなりの身体疲労が蓄積して、

正直先週はフラフラでした。。

 

仕事は集中力を保ってミスなく効率よくやりましたが、やはり無理は禁物だと改めて思った次第です。

 

 

そう言いながらも、福岡出張の翌日の金曜日は、午前に三重県鈴鹿市、

午後から同じ三重県の東員町での産業医活動を行い、その後名古屋の

クリニックで読影業務を行った後、また近鉄で名古屋から鈴鹿市に戻り、

産業医先の企業さんの親睦会に出席という、名古屋―鈴鹿を12往復の

強行軍をしてしまいました。。

 

スケジューリングは全て自己責任なのですが、どうしても予定が重なって

しまうことがたまに出てきてしまうんですよね。。。

無事乗り切れてよかった。

 

ただ親睦会では、4月からその企業さんに入った産業医の先生と保健師さん

が、身体を張った余興を見せてくれて、楽しい時間を過ごせました。

  

 

 

今日はカラダを休めて、また1週間頑張ります。

 

 

来週は人間ドック学会の仕事と学会出席で、また遠距離出張が。。。

 

 

高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015