個性豊かな産業保健師さんたち

 

 

所長の高田です。

 

 

もうすぐゴールデンウイークですが、ご計画は立てられたでしょうか。

 

私はひたすら病院にお見舞いの予定です。

 

 

前回のブログの更新から、広島・大阪への産業医出張や、東京での

人間ドック学会のサーベイ業務、計5回の健康講話など、

振り返ってみればそれなりにバタバタしており、あっという間に4月も

終わりに近づいていました。

 

 

このままだと誰にも気付かれないまま、当ブログがひっそりと自然消滅

しそうでしたので、これはいかんと頑張って書いております。

 

 

いきなり話は変わりますが、私は多くの事業場を産業医として訪問して

いますが、事業場には保健師さんが居る場合もあり皆さん個性豊かです。

 

ということで、私がいつも頼りにしている一騎当千の産業保健師さんを、仕事の付き合いの長い順にご紹介します。

 

 

   Aさん(?才)

岐阜県内の社員数400名規模の工場の常勤保健師。

定期健診の有所見者とは全員面談し、保健師さんが苦手とすることの多い

粉塵作業や有機溶剤業務等の管理も積極的に行い、メンタルヘルス活動も

企画立案し工場長とも堂々と渡り合う、万能型産業保健師。

地域での健康管理活動の立案・参加や、更には近隣大学の看護学科で

非常勤講師も努めており、そのバイタリティは企業内に収まらない。

企業内コミュニケーション活動として『玉入れ』を提案するなど、常人に

は予測不可能なアイディアを常に秘め、日々旋風を巻き起こしている。

 

 

   Bさん(?才)

高田所長と同様、愛知県内の複数の中小事業場を受け持つ独立型保健師。

丁寧な仕事ぶりには定評があり、30分でモノを忘れることには定評のある

高田所長を黙々とカバーする、強い忍耐力を兼ね備えた産業保健師。

また産業保健師業務と並行して現在、産業カウンセラーの資格取得も

目指しており、常に研鑽を怠らない。

御主人よりも(?)愛犬のプードルを溺愛する努力家である。

 

 

   Cさん(?才)

岐阜県内の社員数300名規模の工場の常勤保健師。

マネジメントシステムの構築には保健師の枠を遥かに超えた無類の力を

発揮し、工場の旧態然としていた産業保健スタッフ中心の健康管理体制を、本来の形であるべき衛生管理者である工場社員を中心とする形を

独力で構築したPDCAサイクルのエキスパート。

今後はその強力な文書作成力を、他産業保健スタッフも利用できる

産業保健実践マニュアル作成に使われることを、高田所長から密かに

期待されている。

 

 

   Dさん(?才)

三重県内の社員数2000名規模の工場の常勤保健師であるが名古屋支店も

担当し、高田所長と強力タッグを結成中。

また本社・名古屋支店以外にも静岡の支店までカバーしており、

イチロー並の守備範囲の広さには定評がある。

現在、某大学に社会人大学院生として籍を置き、修士号も目指しており、

保健師が苦手とすることの多い学術論文作成にも積極的に取り組み中。

故ジャンボ鶴田の座右の銘「人生はチャレンジだ、チャンスは掴め」を

体現する、情熱と笑顔溢れる産業保健師。

修士論文研究が事業所にフィードバックされ、労働環境の更なる改善に

つながることが高田所長より大いに期待されている。

 

 

   Eさん(?才)

東京に本社をもつ企業の常勤保健師。

本社以外の名古屋・大阪・広島・福岡・札幌といった全国の支店を

高田所長とともに定期訪問しており、かつてのNWA世界王者並みに

全国を日々飛び回る闘う産業保健師。

全国の支店の社員さんの情報が頭に入っており、ヒトの名前を憶えない

ことには定評のある高田所長を、いつも的確にカバーしている。

これからもその抜群の記憶力が、全国の社員さんの健康管理に無類の力を

発揮することが期待されている。

 

 

   Fさん(?才)

300名規模の工場の常勤保健師。

産業保健師の世界に入ってまだ3か月ほどであるが、愛くるしい笑顔と

穏やかな人当たりから、既に工場社員からの人気が急上昇中。

業務は手探り状態と言いつつも、積極的に自ら2か月分の健康通信を

作成し、またちっとも健診データをまとめない高田産業医に業を煮やし、

自らデータをまとめようとする、探求心と若さ溢れる産業保健師。

数年後にはその豊富な臨床看護経験を生かし、産業保健師が苦手とする

ことの多い臨床的思考を兼ね備えた『ストロングスタイル産業保健師』

として、21世紀の新しい産業保健師像を構築することを

『ストロングスタイル産業医』の高田所長から密かに期待されている。

 

 

といったことで、いつも保健師さん達には仕事を助けてもらっていて、

感謝しております。

 

保健師さんが居る事業所を訪問する時は、私も安心感が強いです。

 

国にも、産業保健師がもっと活躍出来るように支援をして欲しいですね。

 

高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015