嬉しい悲鳴

 

所長の高田です。                           

 

 

今年から新たに4件の企業・団体様において、嘱託産業医活動を行って

います。

 

一つの団体様では名古屋市16区全てに事業所があり、1年間かけて全ての

事業所を巡回し、全ての事業所で職場巡視や健康講話、面談を行うという形になっています。

 

また別の企業様では、名古屋以外の全国の事業所も訪問して欲しいとの

ご依頼があり、年2回ずつ、大阪・広島・札幌・福岡の事業所を訪問することになりました。

 

今月早速、福岡と札幌の事業所を訪問してきましたが、まさか本州以外の事業所まで出張訪問することになろうとは、3年前に当事務所を開設した時には夢にも思いませんでした。

 

図らずも、名古屋全域の移動ならびに日本列島を縦断する形となり、

移動距離もかなり増えましたが、色々な場所の方々に嘱託産業医活動を

通じて、予防医学活動を行うことの出来る喜びを強く感じております。

 

結果として健康講話をする機会も増え、先月と今月だけで既に5回行っており、来月には4回の予定が入っています。

 

また来月は、大学の看護学生への産業保健の講義や、学会発表も控えて

おり、このブログを書いている今も、準備に焦っております。

 

人間ドック学会のサーベイ業務も、今年に入ってから既に、静岡・福岡・札幌の3件行っており、産業医業務と併せて、スケジューリングがいつも大変です。

 

最近本当にバタバタしており、文字通り嬉しい悲鳴を上げておりますが、もともとミミズ並みの軟弱な体力ですので、正直なところ疲労が蓄積してきている気がします。

 

昨日の午後に人間ドック業務を行った病院では、スタッフの皆様に

顔色が悪いと心配されてしまい、暖かい緑茶とおせんべいをいただき、

皆様の優しさが身に染みました。 

 

自分ではそんなに顔色が悪いとも思っていないのですが、前の晩の

1時まで人間ドック学会のサーベイの報告書を作成していたので、

そのせいでしたでしょうか。。。

皆様、お心遣いありがとうございました。

 

7月にもドックサーベイが1件と、人間ドック学会を控えていますが、

それが終われば少し落ち着くかなと思っています。

 

予防医学を専門としている人間が、ハードワークで体調を崩したなんて

ことになれば信用問題ですので (^_^;、あと2か月なんとか体調を

維持して頑張っていきます。

 

 

 

先日、オバマ大統領の広島訪問の生中継を見ました。

 

昨年私も戦後70年の節目ということで、広島出張時に平和記念公園や

原爆ドームに行きましたが、その時はまさかオバマ大統領が来るなど

夢にも思っておりませんでしたので、今回は本当に驚きました。

 

この場で政治信条を述べるつもりはありませんが、やはり歴史的で感動的な出来事だったと思いました。

 

今回のオバマ大統領の広島訪問には、多くの人々の色々な思惑が錯綜しているとは思いますが、私個人的には、戦争で負った心の傷が残っている方々が、今回の大統領の訪問で、少しでも心の傷が癒されれば…という

願いだけです。

 

 

戦争のもとをたどっていくと、結局は一人一人の人間関係の諍いに

たどりつくと思います。

 

私の行っている予防医学活動は、平和な日々が続いていることが

大前提の活動です。

 

私の影響力など何もありませんが、産業医活動を通じて行っている

メンタルヘルス活動が、僅かでも世の中の人間関係の諍いを減らす

お手伝いになり、一人の人間として平和な日々の構築に、仕事を通して

ほんの僅かずつでも貢献していきたいと、今回改めて思いました。

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015