保健師さん

 

所長の高田です。                           

 

 

現在20社近くの様々な地域の事業場に、嘱託産業医として訪問させて

いただいておりますが、その中には保健師さんが常駐している事業場や、

私の訪問に合わせて東京の本社から保健師さんが来られる事業場が

あります。

 

こういった多くの事業場に単身訪問する嘱託産業医業務をしていると、

事前に業務の準備や地ならしをしていただける保健師さんが居る事業場の

有難さと、同じ医療職と業務をする心強さを身に染みて感じます。

 

保健師さんは産業医よりも、社員さんに心理的に近い立ち位置に居やすいこともあり、職場の様々な情報をキャッチしやすく、それらの情報が面談や職場巡視の際に非常に有益となる場合が多いです。

 

またいつも感じるのが、私が訪問している事業場の保健師さん達は、

例外なく皆さん受け身的ではなく非常に積極的で、社員さんの健康管理に

本当に真摯に向き合っておられます。

 

安全衛生管理をマネジメントシステムとしてしっかり行うために詳細な

文書を大量に作成している保健師さんや、産業保健分野を専門的に

学ぶために社会人大学院に通い始める予定の保健師さん、東京から全国の支社を駆け回っている保健師さんなど、皆さん個性的で情熱的です。

 

私個人的には、大学の看護学科で産業保健の講義も受け持っていることも

あり、産業医だけでなく、保健師の事業場への職場巡回も法的に定めて、保健師の産業保健分野への参入の機会を増やすと、中小規模事業場に

おける健康管理は飛躍的に加速するのではと、いつも思っています。

 

もちろん、企業側の経済的負担が増すなどの様々な問題点はあるため、

簡単にいく問題ではないですが、ストレスチェック制度における保健師の

法的な役割が定められたり、少しずつそういった流れが出来てきている

という気はします。

 

また我々のような開業産業医と同じく、「開業保健師」という新たな

業務形態も出現してきており、我々が学ぶ点も多いと感じています。

 

ちなみに、私が定期訪問している岐阜の事業場の保健師さんが、先月

行われた地元のマラソン大会に、自転車にAEDを積んで巡回することを

自ら提案し、事業場の有志の社員さん達と一緒に参加されました。

 

非常に素晴らしい取り組みで、地元の新聞にも掲載されました。

 

 

私が最も素晴らしいと思ったのは、事業場の枠にとらわれずに、

純粋に医療職として地域の人に貢献しようと思った、その気持ちです。

 

私は産業医として活動していますが、人間ドック活動も並行して行って

おり、企業の社員さんだけではなく、地域のお年寄りや主婦といった方達にも、広く予防医学活動を行っていきたいといつも思っていますので、

強く共感しました。

 

今回、熊本で大変な地震が発生し、私が定期訪問している岐阜や三重の

一部の事業場でも、熊本から赴任されている方がいらっしゃいますので、

これからも保健師さん達と協力し合いながら、出来る限りのサポートを

していきたいと思っています。

 

 

大分の別府・由布院と熊本の阿蘇の間は定番のドライブコースで、

福岡の産業医科大学に居た頃は、私もよくドライブに行きました。

 

雄大な景色を見ながら走って行くのは、何度行っても気持ちが良く、

楽しくて仕方がありませんでした。

 

17年前の大学時代の夏休みに一人旅で、当時住んでいた北九州市から、

今はもう走っていない夜行特急に乗って宮崎の延岡まで行き、これも

今は廃線となった高千穂鉄道に乗って、宮崎の高千穂に行きました。

 

高千穂からは熊本の高森に移動して、そこから南阿蘇鉄道に乗りました。

 

南阿蘇鉄道は、窓が一切ないトロッコ列車が走っており、阿蘇の雄大な

景色の中、ゆっくりと走って行きます。

 

南阿蘇鉄道のトロッコ列車は、私が日本で一番好きな鉄道です。

 

私は九州の夏の眩しい緑の色が大好きです。

 

夏の太陽が眩しい日に乗ったトロッコ電車で、一緒に乗った子供たちの

歓声を聴きながら、心地よい風を体に感じて見た阿蘇の景色は、本当に

最高の想い出です。

  

産業医大に入る前に通っていた立命館大学時代、本場の豚骨ラーメンを

知らなかった私に、熊本の桂花ラーメンの素晴らしさを熱く語っていた

熊本出身の同級生を思い出しました。

 

私のキーホルダーはくまモンです。

 

九州は私の心のふるさとです。

 

被災された地域が、一日でも早く復興し、被災された皆さんが少しでも

心落ち着く日が早く戻ることを願ってやみません。

 


高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com

 


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015