『ストレスチェック』実施促進のための助成金

 

所長の高田です。                           

 

 

『ストレスチェック』の実施が、従業員数50名以上の事業場に義務付け

られ、該当する事業場では準備が進められていることと思います。

 

私の担当産業医先の事業場でも、ストレスチェックの実施の準備が

進められており、私も実施代表者や共同実施者の立場で参画していますが、早い事業場では来月実施予定となっています。

 

私が携わっているこれらの中小規模事業場における『ストレスチェック』導入の活動については、6月に学会で発表報告させていただく予定と

しています。

 

 

一方、従業員数50名未満の事業場においては、当分の間努力義務と

なりますが、これら小規模事業場におけるストレスチェックの実施を促進させるための、

 

”『ストレスチェック』実施促進のための助成金”

 

という制度があります。

 

これは、従業員数50名未満の小規模事業場が、『ストレスチェック』の実施や、『ストレスチェック』後の医師による面接指導などを実施した

場合に、費用の助成を受けることができる制度です。

 ※「労働者健康安全機構」もしくは「愛知産業保健総合支援センター」のホームページを

 ご参照ください。

 

この制度を上手に活用すれば、小規模事業場側の費用負担ゼロで、

『ストレスチェック』の実施が可能になります。

 

当事務所では、小規模事業場における『ストレスチェック』の実施および実施後の医師による面談までを、ワンストップサービスで提供可能です。

 

 

5年後には小規模事業場においても『ストレスチェック』の実施が

義務付けられます。

 

ぜひこの機会に小規模事業場においても、『ストレスチェック』の導入を積極的にご検討いただき、メンタルヘルス活動展開のキッカケにして

いただくと、従業員管理にとって非常に有益な活動になると思います。

 

 

ご興味のある小規模事業場のご担当者様は、お気軽に御相談ください。

(御相談は無料です)

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015