サイン会

所長の高田です。

 

 

先日名古屋駅の本屋に行ったとき、とあるポスターが目に止まりました。


 

スタン・ハンセン!

 

 

スタン・ハンセンは、必殺技『ウェスタン・ラリアット』で有名な

元プロレスラーです。

 

 

・アントニオ猪木とのNWFタイトルをかけた闘い

 

 ・真夏の田園コロシアムでの“大巨人”アンドレ・ザ・ジャイアントとの

  伝説の激闘

 

 ・“超獣”ブルーザー・ブロディと組んだ『ミラクル・パワー・コンビ』

  と、ドリー・テリーの『ザ・ファンクス』の抗争

 

 

などなど、スタン・ハンセンの名前を聞けば、

昔からのプロレスファンであれば、次々と名場面が浮かんできます。

 

 

試合会場での入場曲は「サンライズ」という曲ですが、これはバラエティ番組での乱闘シーンや、高校野球での応援曲にもよく使われているので、聴けば誰でも分かる有名な曲です。

 

恐らく日本で最も成功した外国人レスラーで、これ以上の外国人レスラーは、もう今後出てこないと思います。

 

 

本屋の15周年記念のイベントが、なぜハンセン? という

素朴な疑問はありつつも、思わずポスターに見入ってしまいました。

 

既にサイン会の整理券は予約中とのことですが、今度発売のハンセンの

自伝本を買うと、そのままサイン会の整理券はもらえるとのことです。

   


今回の自伝本のタイトルは


「日は、また昇る。The Sun Also Rises.



恐らく、入場曲の「サンライズ」にかけたタイトルなのでしょう。

 

 

サブタイトルの

 

 

「男の引き際と、闘うべきとき」

 

 

が、いいっすね、と思い、とりあえず買いました。

 

 

サイン会の前々日でしたので、もう整理券はないかなと思いましたが、

店員さんがレジで整理券をくれました。

 

サイン会は100名限定ですが、私の整理券番号は・・・



99番! 

おーギリギリセーフ。


 

これはサイン会に行けという運命なんだろうなと思い、ハンセンを

35年前にテレビで見た以来、初めて直接会うことになりました。


 

昨年のKARAのコンサートで、ハラとハイタッチした時以来の緊張感が

襲ってきました。


 

ドキドキ。


 

続く


高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015