松山出張

所長の高田です。

 

 

先日、愛媛県の松山市に日本人間ドック学会のサーベイ業務で

行ってきました。

 

松山に行くのは大学生の時以来、19年ぶりでした。

 

ちょうど今、BSフジでやっている「東京ラブストーリー」という

20年以上前のドラマの、愛媛ロケ地巡りをした以来です。

 

当時住んでいた福岡県の北九州市から大分県の別府まで3時間ほど車で

走り、フェリーに3時間ほど乗って愛媛県の八幡浜というところに行き、

そこからまた車で松山まで3時間ほど走りました。

 

松山市内や近郊のドラマのロケ地を巡った後、松山から深夜フェリーに乗って、また北九州市の小倉まで帰って行きました。



当時23歳で、そんなにアグレッシブでも無かったと思うのですが、

今こうやって振り返ると、それなりに元気だったんだなぁと思います。

 

 

今回の仕事では、中部国際空港から飛行機で松山空港まで行きました。


4月の仙台出張時と同じ、プロペラ機です。


 

今回は予想していたので、驚くこともなく、乗る時に頭をぶつけることもありませんでした。

 


松山空港では、「ポンジュース」が席捲していました。

さすがみかんの県。




空港からはバスで松山市内へ50分ほど移動し、そこから10分ほど歩き、サーベイを行う病院まで行きました。

 


サーベイ終了後は、空港行きバス乗り場のある松山市駅まで、路面電車で行きました。


なかなか年季の入った電車です。


昔はこれで道後温泉に行きました。



今回は仕事なので、残念ながらいつものように空港に直行です。

 


松山空港到着後は、これまたいつものごとく、サーベイ終了後は

疲れ果てているのであまり食欲もなく、ささやかな晩餐を食べ、


 

行きと同じくプロペラ機で帰りました。


やはりタラップが小さい・・・。

 

 

空港到着後は、バスで新大阪駅へ。


 

・・・って、名古屋の中部国際空港なのに、なぜ新大阪駅行き?

 


実は松山空港発の中部国際空港行きは、17時台が最終で、

サーベイの終了までに間に合わなかったのです。

 

仕方ないので松山に一泊しようかとも思いましたが、なるべく早く

サーベイの報告書作成を始めたかったので、調べたところ、

大阪の伊丹空港行きがまだ飛んでいましたので、19時台の伊丹空港行きに乗り、新大阪駅から新幹線で名古屋まで帰ってきた次第です。

 

 

ということで約20年ぶりの松山訪問でしたが、自分自身と同じように

20年分、街も歳を重ねたように見えました。

 


次に松山に行くのは、何年後になるのでしょうか。



高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015