事業場における防災・救急対策

所長の高田です。

 

 

今日は東海地方に台風が通過しましたが、大丈夫でしたでしょうか。

 

私は今日の午前は、岐阜県各務ヶ原市の病院での乳がん検診業務でした

ので、念のためいつもよりも30分以上早く、650分には出発しました。

 

途中雨は強かったですが、幸い高速道路の通行止めや事故等による渋滞も無く、8時過ぎには病院に無事に到着出来ました。

 

午後からは愛知県小牧市の工場での産業医業務でしたが、各務原から小牧までの1時間の自動車移動では、雨は弱く降るくらいで風もそれほど強く

なく、また帰りも問題ありませんでした。

 

 

今回の台風のような予め状況がある程度予測出来る天災においては、無理な出勤は控えることが、事業場における安全配慮義務上は望ましいと思います。

 

そのためには日頃から、今回のような緊急時に出勤する事業場近くの社員の選定や、連絡体制の整備、台風前日の全員への台風当日の行動の確認

などを、ルール化しておくと良いでしょう。

 

同じ天災でも、地震は緊急地震速報のような直前の予報しか無く、事前の万全な対策は困難なところはありますが、台風や大雨・大雪はある程度の事前予測が可能ですので、日ごろから事業場における天災時の行動指針をまとめておくことが望ましいです。

 

ただ今日の私のように、代替要員が居ない時は出勤せざるを得ない場合もあると思いますので、その場合における業務の進め方なども合わせて、

日ごろから討議しておきたいものです。

 

 

ちなみに今日は、「99日」。

 

「9(キュー)9(キュー)」ということで『救急の日』ということに

なっておりますので、今月のヘルスサポート通信も “心肺蘇生法とAED” というテーマにしています。

 

今月は、来月の全国衛生週間に向けた準備月間になっておりますが、この機会に防災と救急についても合わせて、皆様の事業場において再確認していただければ幸いです。

 

産業医の選任義務のない小規模事業場において、防災・救急対策を

考えたいが進め方が分からないという事業場様は、当事務所で

無料コンサルティングを行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

明日は午前にクリニックで人間ドック健診業務を行った後、

午後から名古屋市内の2か所の事業場を訪問し産業医業務を行います。

 

明日も頑張りましょう。

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015