『富士山』

所長の高田です。

 

 

今日も厳しい暑さでしたね。皆様も熱中症対策はしっかりと。

 

炎天下で過ごす際のポイントは、30分ごとの積極的な休憩と、

水分・塩分・糖分補給です。

 

 

今日は人間ドック学会関連の資料の作成や、産業医先の企業様の

メンタルヘルス研修の準備をしてましたが、夏の朝は大好きなので、

朝から1時間ほどブラブラ歩きました。

 

 

当事務所は、豊臣秀吉公生誕の尾張中村にありますが、今日はその秀吉を祭った神社のある中村公園の方に歩いて行きました。

 

公園が近づくと、こんな巨大な鳥居が見えてきます。



歩道には、豊臣秀吉の兜をモチーフにしたシンボルマークもあります。



公園の中には「豊国神社」という、秀吉を祭った神社がありますので、

お参りをしました。




この中村公園には、小学生の低学年のころまでよく遊びに来ました。

 

公園の中の池で、魚を網で取ろうとして、服のまま落ちてずぶ濡れのまま自転車で帰ったこともありました。

 

 

子供の頃、『富士山』と呼んでいた、コンクリートで出来た

富士山のような形のすべり台もまだ健在でした。


 

石の足場を使って頂上まで登って、上から滑り降りるのですが、足場を

使わずに走ってすべり台を頂上まで駆け上るということを、子供の頃は

いつもやっていました。

 

頂上付近の斜面の角度が急なので、全力で走って行ってもなかなか頂上に手が届かず、当時の成功率は10回挑戦して1回くらいの、高い壁でした。

 

今日改めて見ましたが、こんなに小さかったんだなと思って、

35年ぶりに挑戦してみました。

  

と言ってもサンダル履きだったので、助走もせずに軽く歩いて登って

みましたが、やはり頂上の斜面の角度は急で、手が届きませんでした。

 

俺の『富士山』は、大人になった今でも高い存在のままなんだなと、

なんか嬉しくなってしまいました。

 

 

これからもずっと、公園で子供たちを見守り続けて欲しいものです。

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015