お祭り

所長の高田です。


 

今日は祝日でしたが、皆様はどこかに遊びに行かれたでしょうか。

 

東海地方の梅雨明けも発表されて、いよいよ夏本番ですね。

 


この時期は仕事柄、熱中症に注意を!と私も盛んに言いますが、

私は7月生まれで夏が大好きなので、正直なところ、この季節は楽しくて

仕方なく、熱中症よりも、空の明るさと眩しい青さ、開放的な雰囲気が

好きでたまらない感じです。

 

と言いながらも今日は、産業医先の企業様で来週実施予定の、

メンタルヘルス研修会の資料を作成して、1日が終わりました。

 

 

でもせっかくなので、夕方から近所のお祭りに少し行ってきました。

 

今日は大イベントの名古屋港の花火大会が行われていますが、

一昨日から腰の具合がイマイチなので、近所にブラッと行ってきました。

 

当事務所の近くでは「大門祭り」という商店街主催のお祭りが、

私の子供のころからやっており、毎年5月の「太閤祭り」という郷里の英雄

“豊臣秀吉”のお祭りよりも、同じくらいかそれよりも数の多い露店が昔は

たくさん出て、大変な賑わいでした。

 

しかし年々規模が小さくなり、今年は中止になってしまいましたが、

その代わりのイベントが近所のスーパーの駐車場で行われていました。

 

 

この大門という地域も、なかなか色々な意味で奥の深い場所なのですが、昔の「大門祭り」は”花魁道中”があったりした、地域の特性に根差した

大イベントでした。

 

私は今日が誕生日なのですが、昔はまだ “海の日” という祝日も無く、

720日は1学期の終業式の日と決まっていました。

 

その日に「大門祭り」が毎年あったので、夏休みに入る終業式と、

自分の誕生日と、お祭りが重なって、毎年本当に楽しい1日でした。

 

今は寂しくなってはしまいましたが、それでも今日は多くの人が集まっており、出店や地元のアイドルのイベントなどが行われていて、夏の開放感楽しい気持ちになりました。

 

 

すぐ近くの神社で、輪っかをくぐってお参りして、



“ひできよん”という謎のローカルなゆるキャラと握手して、帰りました。



今回、こういったイベントを企画して、お祭りの息吹を少しでも

繋げていただいた有志の皆様には、本当に感謝したいと思いました。


いつの日かまた、あの日の自分のような、たくさんの子供たちが集まる「大門祭り」が復活することを願っています。


 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015