私の体重管理

所長の高田です。


 

今月は自分自身の定期健康診断を受けました。

 

生活習慣病も一切なく、問題ないデータでした。



普段から生活習慣病の指導をさせていただいておりますし、

予防医学の専門家としては、自らが実践しなければいけないと、

常に思っておりますので、とりあえずは一安心。

 

また、普段から体重コントロールをうるさく言っている私の体重は、

こんな感じでした。


身長174.6cm, 体重56.6kg。 BMI18.6という結果でした。

 

BMIは、25以上を肥満と診断するのは有名ですが、やせ過ぎも良くないということで、18.5が正常範囲の下限と設定されています。

 

今回は18.6で、ギリギリまで体重をしぼった感じになりました。

 

 

健康管理的には、ここまで体重を落とさなくてもよかったのですが、

産業医大に入学した20年前の、体重58.5kgと体脂肪率11%を、もう一度達成したいと思い、ちょこちょこ気をつけていたら、今回こういった結果になりました。

 

 

私が普段行っている食事・運動コントロールは、以下のような感じです。

 

 

【食事】

・朝・昼は極力軽く、食べても昼のおにぎり1個くらい。夜は普通に。

・お酒は飲んでも週半分。多くても1日ビール350ccまで。

・お酒は少ない代わりに、間食(スナック菓子、スイーツ)は時々。

・結果として、1日の総摂取カロリーは約13001500kcal

 

 

【運動】

・朝出かける前に、腕立て伏せ30回、腹筋15回、ハーフスクワット30回、

 シングルレッグ・カーフレイズ左右20回ずつ。

・帰宅後、腕立て伏せ30回×3セット、腹筋15回、ハーフスクワット

 30回、シングルレッグ・カーフレイズ左右20回ずつ。

 (休日は腕立て伏せを130回×5セット)

・所用で名古屋駅に行く時は、極力地下鉄を使わず歩く。(20分)

・公共交通機関を使う時は、エスカレーター・エレベーターを使わず

 階段のみ。(9階までの移動は階段を使う)

・時間のある時は、2kmほどジョギング。

・仕事の合間にストレッチをちょこちょこ。

 

 

ということで、スポーツジムにも通っていませんし、そこまでハードな

こともしていませんが、これくらいのコントロールでも、40歳を過ぎても体脂肪率は15%切る感じで維持出来ます。

 

他の人より頑張っているところがあるとすれば、朝・昼の食事量をかなり少なくしていることと、腕立て伏せの回数くらいでしょうか。

 

これくらいでも十分に、今話題の某○イザップなどで高額な金額を

使わずとも、腹筋はパキパキに割れます。

 

 

これからも、自分自身で体重管理を実践し、皆様にも実践的で効果的な

保健指導を心がけていきたいと思います。

 

 

追伸:手に腕立てタコが出来ていました…。




高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015