ヒッチハイク

所長の高田です。

 

 

昨日、岐阜県関市の大学に非常勤講師の仕事に行った帰り道、高速道路のパーキングエリアに休憩に寄りました。

 

そのパーキングにはよく立ち寄りますが、時々そこに黒猫が居るので、

今日も居るかなぁと思って行ったところ、その日は居ませんでした。

 

お茶だけ買って、さあ行くかと走りかけたら目の前に、

 

『名古屋』

 

とスケッチブックを掲げている男の子が居ました。

 

 

まさかこんな平日から、こんなトイレしかない小さなパーキングに、

ヒッチハイカーが居るとは夢にも思いませんでしたが、気が付いたら

車を止めて彼を招き入れていました。

 

どのみち名古屋駅の近くに帰るので、そのまま彼を乗せて走り、

名古屋駅で降ろしてあげました。

 

 

岐阜の大学の3年生で、「2週間の休みがとれたので、今日から

ヒッチハイクで鹿児島を目指して行くつもり」、とのことでした。

 

 

私の大学生時代は、猿岩石のユーラシア大陸横断ヒッチハイクの番組が

大人気で、今もCS放送で大沢たかお主演の「深夜特急」という

バックパッカーを描いた20年前のドラマを喜んで見ているので、

彼のその冒険心が非常に眩しく、また自分自身もその非日常な雰囲気に

久しぶりに触れることが出来て、思ってもない楽しい時間でした。

 

ちょうど今週は名神高速がリフレッシュ工事で大渋滞ですし、雨が降る日も多くなりそうなので、彼が無事に旅を続けられるか心配ですが、

 

 

「ヒッチハイクが失敗しても、それも “旅” ですよね。」

 

 

と言っていた彼のパワーなら、きっと大丈夫でしょう。

 

 

Bon voyage.

 



高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015