日本旅行医学会大会

所長の高田です。

 


今日は東京で開催された、日本旅行医学会の大会に参加してきました。


先週京都に行ったばかりで、昨日の土曜日も1日仕事でしたので、

今日は体を休めたかったですが、諸事情で参加することになりました。

 

640分名古屋駅発の新幹線に乗らないといけなかったので、

切符を買っていなかったこともあり、今日は5時に起きました。


なんとか新幹線に乗って、品川で降りて、山手線に乗り換えて20分。

新宿で降りて、小田急線に乗り換えて2駅。徒歩10分で会場着です。

微妙に遠い・・・。


 

私が参加している学会の中でも、最もこじんまりとした大会ですが、

扱っている内容は最もワールドワイドです。

 

今日も全編英語の海外招待講演が2つありましたが、いつも北米や

ヨーロッパ、アジアの現地の実際の医療事情などの講演があるので、

産業医活動している身には非常に有益です。

 

また旅行医学会が面白いのは、医師以外の保健師・看護師などの

コメディカルはもちろんのこと、旅行添乗員やキャビンアテンダントといった旅行関係の専門家にも、広く門戸を開いていることです。

 

今日の講演でも、JAXAの方による航空機の専門的な話がありました。

 

産業医活動では海外赴任や海外出張の話にも関わることがありますが、

その際に赴任先の医療事情や生活環境はもちろんですが、移動中の

航空機内での健康管理という観点からも、しっかりと考えないといけないということを、改めて感じました。

 

また今日は、PM2.5の詳しい話も聴くことが出来ましたが、中国に出張・赴任される方と接することもしばしばありますので、呼吸器系のチェックはもちろんのこと、心血管系のチェックにも目を向けて管理する必要性があると思いました。

 

旅行医学は、「人の移動の安全性と快適性を高める医学」と定義されて

いますので、一般的な “旅行” にとどまらず、様々な分野で外国間の

移動が盛んになった現代の様々な状況に対応しうる分野です。

今後発展が期待出来る分野で、認定医であることを誇りに思っています。

 

 

来週は仕事で仙台に日帰りで行くので、3週続けて日帰り出張です・・・。

 

5月は福岡、6月は金沢と東京、7月は静岡と福岡と横浜、

8月は広島、と仕事と学会で出張が続きます・・・。

 

もともと出不精でナマケモノの自分が、こんなにあちこち出かけて

普段も週4日は1120kmほど車で走る生活をするとは、

学生時代には夢にも思いませんでした。

 

 

人生とは分からないものです・・・。

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/

 

高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015