ドックサーベイ in 福岡

所長の高田です。

 

本日は午前にクリニックの仕事を終えた後、午後から名古屋市の2か所の

事業所を訪問し、産業医活動を行いました。

それぞれ工場とオフィスビルの事業所で、職場巡視および10名ほどの面談を行ってきました。

その後は事務所に戻り、別の事業所の定期健康診断結果を100名分ほどチェックし、本日の職場巡視報告書を作成して、1日の業務を終えました。

 

今週は月曜日に、人間ドック学会の仕事で福岡に行ってきました。

人間ドック学会が行っている「人間ドック健診施設機能評価」の

医師サーベイヤー(調査員)として、福岡の人間ドック健診施設を

訪問してきました。

 

人間ドック健診施設機能評価とは、

 

人間ドック健診施設の評価を行い、質の改善活動を促進し、受診者が

安心して健診を受けられることを目的とし、自己評価、および訪問調査員による実地調査の結果により施設認定と質の改善のための助言を行う

(日本人間ドック学会ホームページより抜粋)

 

ものです。

 

私は、“受診者の満足と安心”や“人間ドック健診の質の確保”について、

人間ドック学会が定めた項目に沿って、様々なチェックポイントを

調査する役割を担当しています。

この調査を担当するには、「マネジメントシステム」の意味をしっかり

理解する必要がありますが、私は産業医実務研修センターでの産業医学

専門修練で、マネジメントシステムの概略について幸い学んでいました

ので、比較的スムーズにサーベイヤーになることが出来ました。


限られた時間内で非常に多くのことを調査する必要がありますので、

事前に施設側から提出された書類をしっかり確認してから調査に臨む

必要があります。

調査時間中は緊張して神経を張りつめていますので、調査終了後はいつもボロボロです。

また調査についての報告書を、学会に提出する必要がありますので、

その報告書の作成がなかなか大変です。

(今回分は昨日までに、とりあえずは仕上げました…)

 

ただ、予防医学分野の中核である人間ドックの質の維持・向上に、

微力ながら貢献出来ることは非常に嬉しいですし、同じ分野で頑張られている方々に会うことが出来ることも、気持ちが奮い立つことです。

また自分自身にとっても勉強になることも多いので、これからも積極的にサーベイに参加したいと思っています。

 

 

福岡は大好きな場所ですが、今回も仕事でしたので、空港でラーメンを

食べるくらいで精一杯でした。

 

 

福岡はどこのラーメン屋に行っても、ある程度のレベルの豚骨ラーメンが食べられます。

 

お土産は、15年前の学生時代から買い続けている「めんべい」です。

えびせんをピリ辛にしたような味ですが、個人的に大好きで。



色んな人に配りたく、大量に買ってしまいました。

 

めんべい祭り。

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/


高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015