マンモグラフィ勉強会

 

所長の高田です。

 

 

昨日は午前に岐阜の病院でドック健診業務を行った後、午後は名古屋でマンモグラフィ読影の勉強会に参加しました。

 

名古屋市医師会が定期的に開催している勉強会で、3年ほど前から毎回参加させていただいています。

 

3時間の読影実習と30分間の読影試験のプログラムで、乳腺の専門の先生方とのディスカッション形式になっています。

 

 

レントゲン読影は非常に奥が深く、理論や所見の典型例は理解していても、実際の写真は当然全て異なるため、やはり経験が重要になります。

 

また読影医の間でも有所見の判断基準が若干異なる場合があり、乳腺の構造を丁寧に読む必要があるマンモグラフィでは特にその傾向が強くなるため、多くの先生方の御意見を聴くことの出来るこの勉強会は、私にとっては非常に貴重な勉強の場です。

 

 

乳がん検診業務に従事して4年目になり、経験も積んできましたので、読影レベルが上がっていることは実感しますが、やはり専門の先生方のお話には、断片的な知識が体系化されるように改めて気づかされることも多く、今回も非常に勉強になったのと同時に、まだまだ修練を積まなければいけないと痛感させられました。

 

 

名古屋市医師会がこういった勉強会を定期的に開催してくださるのは、本当に有難く、また多くの読影写真を持参してくださる講師の先生方にも、いつも心から感謝しています。

 

これからもこういった勉強会に積極的に参加して、自己修練に努め、少しでも乳がん検診に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

 

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/

 

高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

イベントのお知らせ

アクセスカウンター

counter since  2015