学会

 

所長の高田です。

 

 

今日の午前は、関市の病院でのドック健診業務でした。

 

今日は前回と違って忙しく、20名近くの診察・結果説明と、60名分ほどの胸部レントゲン読影と心電図判読をしてきました。

 

読影・判読の所見は自分で健診システムに入力するので、画像を出す時間と合わせて、かなり時間がかかりました。

 

今日は企業健診がメインでしたが、人間ドックの場合だと項目が非常に多くなりますし、またじん肺健診も時折ありますので、ドック健診業務は広い知識が要求されます。

 

でもデジタル化されたおかげで、シャーカステンにいちいち写真をかけたり取ったりすることも必要なく、また過去の写真との比較読影もすぐに出来るので、昔と比べたら圧倒的にスピード化され、それに伴って読影の質も向上していると思います。

 

健診シーズンはいよいよ本番なので、これからバリバリと頑張っていきます。

 

 

 

今日は午前の仕事が終わった後、名古屋から新幹線で岡山に行ってきました。

 

プライマリ・ケア連合学会の学術集会が岡山駅前のコンベンションセンターであったので行ってきました。

 

かなりの賑わいで、やはり平成29年度からの新専門医制度において総合診療専門医が新たに加えられることが、学会の活気に繋がっているようでした。

 

学会参加証
学会参加証

 

 

名古屋から岡山までは1時間40分で、ちょうど東京に行くのとほぼ同じ時間です。

 

午前に岐阜の病院で仕事して、そのまま車で名古屋に帰ってから、新幹線で岡山まで往復したので、さすがに少し疲れました。

 

ただ事務所から名古屋駅はすぐなので、この利便性の良さは本当に大きな武器だといつも思っています。

 

 

来週も元気よく、たくさんの事業所を訪問します。

 

 

 

高田労働衛生コンサルタント事務所

http://takadaoffice.jimdo.com/

 

 

 

高田労働衛

コンサルタント事務所

名古屋市中区丸の内2丁目 

(地下鉄丸の内駅2番出口徒歩1分)

事務所スタッフ

    所長  高田 幹 

      猫所長  マハロ 

アクセスカウンター

counter since  2015